東北の自然と文化が体験できる公園みちのく公園

花ブログ

6月20日(土) お花情報

【アジサイの小径(こみち)】では、いろいろなアジサイが咲き始めています。小ぶりなヤマアジサイが多いです。
花木園ではセイヨウアジサイが咲いており、こちらは少し大きめで見応えがあります。
雨の日でもアジサイはかえって風情がでますね。

(写真は、6月19日(金)の午前中 雨上がりに撮影)

【花畑】のシャーレーポピーとヤグルマギクは見頃過ぎです。
まだ一部きれいにご覧いただける畑もございますが、6月21日(日)が見納めとなります。
週明けの6月22日(月)から秋のコスモス畑の準備のため刈り取りを行います。(写真は、6月20日(土)午後に撮影)

 

こちらは、【河原田古墳】の花畑です。現在、ヒマワリ2,000本を育成中で、高さ50センチ程度、花芽も見えてきました。まだまだ成長しています。7月末ぐらいに見頃になる予定です。

こちらは、ふるさと村にあります【だんだん畑】
現在コキアを5,000株育成中です。

7月後半ぐらいになると、すがすがしいライム色の球状に成長し、かわいい姿になります。今はまだ15センチ程度。

これから先は「ふるさと村でこの時期にみられるの花々」です。(少し趣きを変えます。)

こちらは、クリの花。この匂いがすると夏の訪れを感じます。

こちらは、カキの花です。

少し秋に向けて成長したもの

こちらは、ザクロの花のつぼみ

キキョウも一部咲き始めました。

ふるさと村には、懐かしい風景の中に季節を象徴する花や木々がたくさんあります。

みちのく杜の湖畔公園では、これからのシーズンは少しの間、大規模なお花畑はお休みしますが、ぜひ、季節の贈り物を探してみてください。

先頭に戻る