東北の自然と文化が体験できる公園みちのく公園

花ブログ

5月20日(月) お花情報(北地区) 

自然共生園の湿性花園では、カキツバタが咲き始めました。

黄色のサワオグルマが紫のカキツバタを引きたてます。

近くでは普段見慣れない木々の花も楽しめます。
樹高8m程の大きなサワフタギ。

近くでみると繊細な花です。

エゾノコリンゴは小さなリンゴのような実をつけます。

展望野草園では、オキナグサのタネがそよ風に飛ばされています。

キンポウゲも見頃です。

スズランとホタルカズラが静かに語りあっているようです。

サクラソウはもう終わりですが、受粉を担うマルハナバチをまったく見掛けませんでした。5月26日(日)に、マルハナバチを呼び戻すための花野(バンブルビーガーデン)の保全作業を行います。入園料、駐車料金は掛かりません。是非ご参加ください。詳しくはこちら

このイベントでは、オキナグサのタネ播きなどを行う予定で、ボランティアさんが試しにタネを播いてみました。梅雨明けには芽生えます。

コナラ林ではカワトンボがクリンソウの花で翅を休めています。

ルリソウもタネを結び始めました。

皆さまのご来園をお待ちしております。

動画 de みちのく公園

先頭に戻る