東北の自然と文化が体験できる公園みちのく公園

花ブログ

7月1日(水) お花情報

今日は、午前中雨が降っており、蒸し暑いお天気となっています。

梅雨の時期ですが、園内ではアジサイなどが見頃となっております。

・お花情報(南地区)

【アジサイの小径】

・アジサイの小径では、ヤマアジサイを中心に様々な品種のアジサイが見頃となっています。

◆ヤマアジサイ“甘茶(あまちゃ)” 葉に甘みを持つのが名の由来です。

◆ヤマアジサイ“ベニガク” 装飾花が菱の形をしており、咲き進むと紅色に変化します。

◆ヤマアジサイ“舞妓(まいこ)” 手毬咲きのアジサイの中で最も小型で写真よりも実物は薄水色に近いです。小さな手毬がいっぱいつくように咲いています。

◆ヤマアジサイ“紅(くれない)” 装飾花は鋸歯(ギザギザ)がなく一重で、咲き進むと白色から真紅に変化します。

◆ヤマアジサイ”七段花(しちだんか)” 八重咲きの少し変わったアジサイで「アジサイの小径」の中でも特にかわいらしい品種です。

◆エゾアジサイ 日本海側の山地に生える典型的なアジサイです。関東地方以西の山地に分布するヤマアジサイと住分けられます。雪の多い山地のアジサイです。

【ふるさと村】

・ふるさと村でも、アジサイをご覧いただけます。古民家を背景としたアジサイは風情があります。(写真は南会津の家から鳴瀬川河畔の家への通路沿いのアジサイです)
 

・だんだん畑では、約5000株のコキアが生長中です。現在は、緑色で小ぶりなかわいらしいコキアをご覧いただけます。

・釜房の家の前庭にキキョウが咲いています。秋の七草の1つですが、開花期は夏です。
 

・各古民家を背景に様々なお花をご覧いただけます。

◆キンシバイ(津軽の家を背景に)

◆ヘメロカリス(水車小屋を背景に)

◆タニウツギ(津軽の家を背景に)

【彩のひろば大花壇】

・彩のひろば大花壇では、夏の大花壇への植栽が終わりました。サルビアやマリーゴールドなどを植栽しています。
 

【その他園内情報】

・日本造園建設業協会 宮城県支部のご協力によりふるさと村でロボット芝刈機が芝刈を実施しています。

・お花情報(自然共生園)

【湿性花園】

・クサレダマが咲いています。名前の由来は”腐れ玉”ではなく”草(くさ)れ玉”です。

・エゾミソハギが咲き始めています。

【展望野草園】

・ウツボグサが咲いています。ウツボとは昔、武者が矢をさして背負った武具のことです。

【園内各所】

・園内各所にホタルブクロが咲いています。子どもが、この花の中に蛍を入れて遊ぶことからつけられた名前が定説のようです。

皆様のご来園を心よりお待ち申し上げております。

先頭に戻る