東北の自然と文化が体験できる公園みちのく公園

花ブログ

7月24日(金) お花情報

スポーツの日の本日は、朝から青空が広がっていましたが、午後になり雲がかかり始めました。
気温は高くなっているので、みちのく公園へお越しの際は、こまめに水分補給を行うなど熱中症にお気を付けください。

・お花情報(南地区)

【ふるさと村】

・釜房の家の前庭で、キキョウが見頃となっております。
 

・ふるさと村では、古民家を背景にアジサイをお楽しみいただけます。

・南会津の家のかやぶき屋根のてっぺん(芝棟といいます)にヤブカンゾウが咲いています。また、南会津の家の近くにも咲いているので、ご覧ください。
 

・だんだん畑では、コキアが生長中です。

【アジサイの小径】
・アジサイの小径では、色々な種類のアジサイが咲いています。つぼみがタマのような形をしているタマアジサイはこれから咲いていきます。
 

【彩のひろば大花壇】
・彩のひろば大花壇では、マリーゴールドやサルビア、センニチコウなどを植栽しています。
 

【その他園内】
・河原田古墳近くの花畑では、ヒマワリが少しずつ咲き始めています。

・花木園などで、ムクゲのお花が咲いています。
 

・彩の館裏や大園路沿いでは、ジニアが咲き始めています。
 

・駐車場から南ゲートへの道沿いでは、サンパチェンスが皆さまをお出迎えいたします。

・お花情報(北地区)

【展望野草園】
・展望野草園では、草原に咲くお花をご覧いただけます。
 

◆キキョウ

◆カワラナデシコ

◆オミナエシ

◆コオニユリ:やや湿った草原に生えるユリで、下向きに花が咲きます。

【湿性花園】
・湿性花園では、湿地に咲くお花をご覧いただけます。

◆エゾミソハギ

◆サワヒヨドリ:花がやや赤みを帯びるのが特徴です。

【コナラ林】
・ソバナが咲いています。若葉をゆでると蕎麦をゆでる時と似た匂いがするすることや険しい山道を「岨道(そばみち)」と呼び、そうした箇所に多く生えることから「ソバナ」と呼ばれているようです。

・クルマユリが咲いています。コオニユリと花の形が似ていますが、クルマユリは樹林に生えるユリです。

皆様のご来園を心よりお待ち申し上げております。

先頭に戻る