東北の自然と文化が体験できる公園みちのく公園

花ブログ

8月23日(日) お花情報(南地区)

今日は曇り空のみちのく公園、時々太陽が顔を出します。
昨日に続き、少し暑さが和らいでいます。

・お花情報(南地区)

【彩のひろば大花壇】

・彩のひろば大花壇では、サルビアなどの夏の草花が見頃となっております。これから秋にかけて見頃が続いていきます。
 

◆サルビア ボンファイヤー・レア
 

◆マリーゴールド ボナンザイエロー

◆センニチコウ ネオンホワイト

◆ニチニチソウ アイシーピンク

◆アンゲロニア セレナパープル

◆ベゴニア ワッパー

【やすらぎの池】

・やすらぎの池では水面にスイレン、周辺の花壇でサルビアハイブリットをご覧いただけます。
 

【だんだん畑】

・だんだん畑では、コキアが生長中です。これから秋に向けて紅葉していきます。
 

・多目的ホール「ふるふる」の前には、マムを植栽しています。マムとは洋菊のことで、「ふるふる」前に植栽しているマムは、秋に向けて半球形に育っていきます。
 

【その他園内】

・花木園では、サルスベリのお花が咲き始めています。別名「百日紅(ヒャクニチコウ)」と呼ばれ、長く開花します。
 

・彩の館裏や大園路沿いのジニアは見頃となっています。ジニアは「百日草(ヒャクニチソウ)」とも呼ばれます。
 

皆様のご来園を心よりお待ち申し上げております。

先頭に戻る