東北の自然と文化が体験できる公園みちのく公園

花ブログ

8月28日(水)お花情報(北地区自然共生園)

自然共生園の展望野草園では、オミナエシが見頃です。

ツリガネニンジンが点々と咲いています。

イブキボウフウ。

キンミズヒキ。

深みのある紅色が美しいワレモコウ。ススキやオミナエシと一緒に咲く姿が楽しめます。

ユウガギク。

クルマバナ。

ノハラアザミ。春に咲くノアザミに似ていますが、本種は秋に咲きます。

ツルフジバカマ。

キキョウの名残花。環境省や宮城県の絶滅危惧種で、自然共生園のキキョウも川崎町の遺伝子をもつ最後のキキョウです。

ヤマハギ。

イヌハギ。

湿性花園では、エゾミソハギがまだ楽しめます。

セリ科では珍しくムカゴを付けるムカゴニンジンが咲き始めています。

皆さまのご来園をお待ちしております。

動画 de みちのく公園

先頭に戻る