東北の自然と文化が体験できる公園みちのく公園

花ブログ

9月16日(水) お花情報(南地区)

今日は、曇り空のみちのく公園です。
だんだんと気温が下がってきており、秋の風が感じられるようになってきました。

・お花情報

【彩のひろば大花壇】
・彩のひろば大花壇では、サルビアやセンニチコウなどが引き続き見頃となっています。

◆サルビア ボンファイヤー

◆センニチコウ ネオンローズ

◆ニチニチソウ アイシーピンク

【ふるさと村】
・だんだん畑では、コキアをご覧いただけます。夏の間、大きく生長したコキアですが、少しずつ赤みを帯びてきています。
 

・だんだん畑(ふるふる前)に植栽している、マムも成長しています。花をつけている株もありますが、見頃はもう少し先で10月に入ってからです。
 

・ふるさと村の各所で、ミヤギノハギが咲き始めています。ミヤギノハギは、宮城県の県花に指定されています。
 

・釜房の家の前庭と本荘由利の家の前庭で、コギクをご覧いただけます。まだ、お花は咲いていませんが、秋になるとコギクと古民家を一緒にご覧いただける予定です。(写真は釜房の家の前庭のコギクです)

【やすらぎの池】
・やすらぎの池の水面には、色とりどりのスイレンが咲いています。
 

・やすらぎの池周辺の花壇では、サルビアハイブリットが見頃となっています。
 

【お花畑】
・お花畑のコスモスも順調に生長中です。少しずつお花が咲き始めて来ており、見頃は10月中旬頃となりそうです。
 

・お花畑の一部に植栽している、ケイトウとセンニチコウも順調に生長中です。

皆様のご来園を心よりお待ち申し上げております。

先頭に戻る